【WordPress備忘録】Useful Tab BlockにカスタムHTMLを入れるとエラーが出る問題の解決策

ごきげんよう!舞桜です。

最近、動画の特設ページを見やすくするために『Useful Tab Block』というプラグインを導入したのですが、このプラグインで導入されるタブの中に動画をブチ込むと『このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています』と表示される問題が発生しました。

通常、このエラーが発生した場合はリカバリーを選択することでブロックの編集が可能になるのですが、どういう訳かこのプラグインで発生したブロックはリカバリーができない。

それどころか、他の選択肢(HTMLに変換、など)も適用されないという始末。

更に不具合報告フォームが送信できないという致命的なバグまで発生しておれの怒りが有頂天になった
(その後、作者さんご本人からTwitterでご丁寧なリプライを頂きました。煽るような言い方をしてすみません。)

……で、色々調べたところ、解決できたので備忘録がてらメモしておきます。

タブウィジェット内に1カラムの『グリッドカラム』を配置し、その中にカスタムHTMLや埋め込みを配置する

仕組みはよく分からないのですが、私の環境ではこれだけで解決しました。

同じ症状で困っている方の助けになれば幸いです。

参考サイト

作者様からのご返答

Twitterで作者様よりご返答を頂きましたので、掲載しておきます。

  • WordPressテーマとの相性の問題で不具合が発生することがある。
    • リストタグの装飾やYoutubeの埋め込みは、作者様の環境で使われているテーマ(恐らくCocoon)では問題ないとの事。
    • DIVERの機能がプラグインの何かと衝突して不具合が発生している可能性?
  • <script>タグが入っているタグを埋め込むとエラーが発生してしまう。
    • 作者さんの環境では故障はするものの、復旧は可能とのこと。
    • ニコニコ動画の埋め込みには<script>タグが使われているため、不具合が発生した。
  • テーマごとの相性は解決するのが難しいが、他のテーマでも問題が発生しないか調査してみます、とのこと。
  • 不具合報告フォームの不具合は恐らくプラグインの問題だと思われる。
    • 正常に送信できない場合の対策を考えておきます、とのこと。

いつもの癖でつい喧嘩腰な記事を書いてしまったにも拘らず、ご丁寧な対応ありがとうございました!!

『プラグインの機能拡張などの要望は随時受け付けていますので、不満等ありましたらお気軽にお寄せください!』 との事なので、もし何かありましたら作者様のブログの問い合わせフォームまでどうぞ。

そちらが機能していないようであればTwitterでリプライを送れば1日くらいで返信が返ってきますので、そちらをご利用ください。

0

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事