【AviUtl備忘録】YMM4で出力したexoファイルの動画時間がズレる問題

タイトルの通りです。

YMM4で動画を編集してexoファイルとして出力、それをAviUtlで開くと動画時間が極端に短くなるという謎の問題が発生しました。

それで色々調べたところ、この問題は『L-SMASH Works File Reader』というプラグインを入れていると起きる問題で、ファイル→環境設定→入力プラグインの設定→L-SMASH Works File Readerの設定を開き、Libav+L-SMASHの項目のチェックを外してAviUtlを再起動すると治るようです。

もしチェックを外しているのにもかかわらず時間がズレる場合は、チェックを入れてから動画を読み込むと正常に読み込めるようになります。

正常に読み込めた後はチェックを外しても問題はありません。

この項目にチェックを入れると読み込みに物凄く時間がかかるので手間ですが、背に腹は代えられませんからね。(:3_ヽ)_

0

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事